« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

肩持ち二カ条抑え(二)

他に片手持ち一カ条抑え(二)、正面打ち肘締め(一)でした。

それぞれが苦手な技をリクエストしたので、誰もが身に覚えのある苦手な技でした。

昨日は巷で話題の月光Tシャツを購入。

早速着てみたら大きい・・。

横で見ていた店長が素早くゲット。

月光仮面のポーズをきめてくれました。(学生のころデパートの屋上のスーパーヒーローショーのバイトをしていた)

黒地に金のロゴが映えて素敵です。でも店長の方が似合う。

「店で着たら、子供が喜ぶよ」

月光Tシャツはエコマルのユニホームになってしまいました。

by akko

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

片手持ち二カ条抑え(二)

基本技ですが、ポイント満載の技です。

受けに押された瞬間に反応する。

技が上手い人は、反応が早い、と言う先生の説明をまに受けて、素早く反応。

全く違う、もっと基本的なことから注意されました。上手くないんだから・・。

離脱法の練習になるので受けは押し続ける、受けが離脱した瞬間に切り下ろす、

固まりを保ったまま回転する・・。等々。

昨日も濃い練習でした。

by akko

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

ガイア代々木上原2号店オープン

2010_0718_142048p10501341

ガイア代々木上原店の目の前に2号店がオープン。

雑貨に特化したお店。

2010_0718_141910p10501311

店内の造作はガイアらしく、

2010_0718_141925p10501321

色々くすぐるものがありました。

2010_0718_185941p10501351

こちらはガイア1号店で購入した福島郡山のcocochiさんのフォカッチャ。

cocochiの店主ニヘイさんは、以前エコマルで料理教室をやって頂いたご縁。

2010_0718_192500p10501391

久しぶりに食べたニヘイさんのパンは更に進化して美味しかったです。

オムレツサンドにして頂きました。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

暑中稽古&暑気払い

2010_0719_153910p10501471

17,18,19日の3日間は合気道月光流の暑中稽古でした。

今年の皆勤賞は月光オリジナルTシャツ!

先に言ってくれれば!って土曜日は無理でしたが。

う~ん、いいなぁ。いずれ月光グッズとして売り出すそうです?!

最終日は渋谷スポーツセンター内の食堂で暑気払い。

参加された方お疲れさまでした。暑い日はこれからですが、がんばりましょう。

今日の稽古は、「第三基本技」でした。

技は昨日の「第二基本技」とごっちゃになってしまい、只今頭の中で熟成中です・・。

by akko

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

街の生きものマスター養成講座

7月11日

先週の日曜日のことですが、、、

第1回 街の生きものマスター養成講座in銀座」という催しに参加してきました。

人間目線でなんでも見がちだが、人間だって自然の一部。街はコンクリートで覆われてはいるけれど、ミジンコからカラスまで、実は多様な世界だ。

そんな生きもの目線を取り戻すため!

と、までは力は入っていないが、面白そうなのと、講師の林さんの話が面白そうなので参加した次第。

S_100711_11

手のひらにのせた虫を真剣なまなざしで観察しているのが、林さん。

彼とは多分7年くらい前に会ったことがあり、彼はキックボクシング、僕は空手をやっていたので話が盛り上がったことがあるが、それ以来の再会。

さてこの日の講座で行ったとこ、やったことは

S_100711_3

銀座のフェニックスプラザというところの屋上で行われている、「銀座ミツバチプロジェクト」の現場見学。

これ、上高田か池袋でもやってみたいな。周辺に十分な緑、蜜源があればできるかも。温めておこう。

S_100711_7

銀座の町を歩いて、生きもの観察

S_100711_13

ここは銀座ブロッサムというホール・結婚式場の屋上で屋上庭園が広がっている。

向こうに見える建物は中央区役所

S_100711_9

エダマメの栽培したりしている

S_100711_12

ミツバチもいた! フェニックスプラザの屋上からビルをすりぬけてここまで蜜をとりに来ている。距離は500mないくらいだ。

S_100711_15

講習会場では土の中にいる、ちっちゃい虫たちをルーペで観察

S_100711_17

かなり生きもの目線になれた

1回目の講座で手さぐりだったとは思うが、林さんの汗をかきながらの軽妙かつマニアックな面白トークと、もう一人の講師、「銀座ミツバチプロジェクト」の高安和夫さんの充実したお話で満足いく内容でした。

うちの庭にもいろんな生きものがいるので、気が向いたらこのブログでわが家の生きものを紹介していくかもしれません。

そしていつの日か、マスターとなるのだ

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

フラワーエッセンスカウンセリング受けてみました3

ついに最終回のカウンセリング。

始めたころの気持ちと、何か変わったかなぁと思い起こすと、やっぱり良い方に変わったと思います。

「効いてる、効いてない」で分けるとしたら、明らかに「効いている」なんだろうなぁ。

エッセンシャルオイルと違って、香りがするわけでもなく、味がするわけでもなく、

「花の波動水」という、なんともわかりにくいものですが、レメディそのものというより、やっぱりセレンフローラさんのカウンセリングの仕方とか、選択の仕方とかが重要なんだろうな、と思います。

また、こういった療法はタイミングとかありますから、「これがコレに効いた!」という確実なものってない。(これは食にも言えることです)

あっ、でもバッチフラワーレメディーは医学的データはあるそうです。

一番大事なのは「心」ですよね。

私は、「バッチフラワーレメディーは効いた」と思っています。

でも、今回のことを通して、結構レメディーは効くよ~という声は多数聞きました。

気になる方はぜひ一度試してみては。

by akko

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

京都の旅~食は一期一会なり~3

たった一度の大事な京都の夕食。みんなに聞くと、

「6月の京都と言ったら川床だろ~」by従兄

「鱧が食いたい」by店長

「みんなと一緒ならどこでも・・」by従姉

と、みんなの意見を総合して文字通り血眼になって探しました(ネット検索で)

そこで伺った先斗町の「石原」さんは素晴らしいお店でした。

S_1006_451

お通しの湯葉の唐揚げ。旨味があっておいしい。聞くと、日本酒は「菊水」のみ。そんなところにこだわりを感じて期待が高まります。

S_1006_461

走りの小芋。青柚子が爽やか。

S_1006_471

晩生のそら豆。味が深いです。

ゆでただけ、蒸しただけ。外食と言うと、何かすごい期待をもってしまいますが、気をてらわない、素材勝負の店は私たちの好きなタイプの店です。

S_1006_481

鱧の刺身。初めて食べました。厚みのある身から旨味が感じられます。

S_1006_49

鱧と胡瓜と温泉卵のあえもの

梅あえじゃないところがいいです。

S_1006_50

「石原」さん名物の「鯖寿司」。

最初は、なんでこの時期に鯖寿司、と思いましたが、一口食べてびっくり!

本当に美味しい!今まで食べた鯖寿司で一番美味しい!これには驚きました。

この後、鱧しゃぶに続くのですが、段々暗くなって写真が撮れませんでした。

そうそう、ここは鴨川先斗町の川床。

パイプ椅子や、ビヤガーデン方式が多い中、「石原」さんは一日一組限定なので完全プライベートビーチ状態。この年齢で、こんな贅沢しちゃっていいのだろうか・・。とちょっとした葛藤もありつつ、暮れていく中、京都の夜を満喫したのでした。

幸い雨も降らず、本当にラッキーな夜。明日から頑張るぞ、と思いながら菊水を(結構)頂きました。(なんと途中でなくなってしまった)

by akko

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

映画「祝の島」

Photo

6月19日から東中野のポレポレ坐でついに上映が始まった、「祝の島(ほうりのしま)」を観てきた。

山口県にある祝島。瀬戸内海に浮かぶ人口500人ちょっとの小さな島。

この島の対岸4キロのところに原発建設が決まったのが28年前。祝島では住民の9割が28年もの間、一貫して反対運動を続けている。

この原発、予定では2012年に着工し、2018年に運転開始とのこと

だが、どうなるか

さて、この映画、舞台が舞台だけに

原発のはらむ危険性や、反対運動の盛り上がりを描いていると思いきや、そうではない。

反対運動や志しもひっくるめた、住民達の日々の営みを淡々と追いかけている。

住民の70%以上が65歳以上。

そんなおじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんたちの日常からは、先祖から譲り受けた豊かなものたちを、子々孫々になんとか継いでいきたいという想いが温かく、切実に伝わってくる。

いや~、いい映画でした。

自然とほぼ切り離された生活を余儀なくされている、東京の一住民の私。

今日も熱帯夜。エアコンつけて、パソコン使ってブログ書いて、これでいいのか、という思いもよぎる。

この映画を観て、次の世代に豊かなものを継いでいくということを、もっと真剣に考えんといかんな~と、あらためて思った。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

京都の旅~食は一期一会なり~2

S_1006_40

朝食後、京都から電車で15分ほど離れた山崎にある妙喜庵を訪問し、国宝茶室「待庵」を見学。そこからタクシーで移動し、八幡市の松花堂庭園へ。ここにも茶室が3つある。一日目は茶室巡りだ。

松花堂庭園は「松花堂弁当」発祥の地。とくりゃ、やっぱり松花堂弁当食べないとね。

昼食は憧れ「吉兆」の松花堂弁当¥3859也。牛蒡を鰻で巻いた「八幡巻き」もこちらが起源。八幡特産の牛蒡を鰻で巻いたのが郷土料理で全国に広まったとか。もちろん弁当にも入っています。どれも丁寧な作りで、疲れた体に染み入ります。どなたかの食べログで、量が少ないと書いてありましたが、大変ボリューミーでした。(朝食の食べすぎだって?)

by akko

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

昇級おめでとう!

先日の合気道月光流の審査の結果が発表され、めでたくOさんは進級致しました。おめでとうございます!

そして、先輩方ありがとうございました。本当に皆さまのおかげです。ヽ(´▽`)/

今日の稽古は、片手持ち四ヶ条抑え(一)(二)でした。

審査稽古も終わって、ルンルンに稽古できるかと思えば、やはり毎回頭を悩ませます。

今週は片手持ちシリーズで、手の使い方、仙骨を意識する、ということがポイントでした。

人間は尻尾がなくなって重心を意識することが難しくなったのでしょうか?

意識が上にいってしまいがちですもんね。何も考えずに、腰だけ意識して動く、ということもありかもしれません。あ~尻尾が欲しい!?

by akko

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »