« 豆くう人びと4 | トップページ | 横面打ち正面入り身投げ(一) »

2010年11月22日 (月)

月光流の合宿

Aikido_0081

11月20日~22日の3日間、合気道月光流の合宿でした。

Aikido_0111

今回の主題は「後ろ技」。後ろ技に特化して3日間やることなどないので、かなり勉強になりました。

Aikido_0151_2

特に、3日目、襟持ちの技は、後ろに目がついてないとできないのではないかと思ってしまいます。「間合い」と「気配を感じる」って、まだまだ難しいよ~

Aikido_0191

九十九里のスポーツセンターは大変気持ちよくて、リフレッシュに最適。最近稽古に出ていなかったので、途中、ちょっとツラカッタ・・。

合宿に参加された方お疲れ様でした。また次の稽古からよろしくお願い致します。

by akko

|

« 豆くう人びと4 | トップページ | 横面打ち正面入り身投げ(一) »

コメント

 合気道とは気を合わせる技の道でしょうか?

投稿: デンデン | 2010年11月23日 (火) 12時12分

教科書的に解釈すれば、その通りなんでしょうね。
天と気を合わせる、地と気を合わせる、相手と気を合わせる等々・・。
私のような若輩者が言うのもおこがましいのですが、、
まだまだ数少ない稽古の中で、技をかけたり、かけられた時にビシっと雷に打たれたように気が合った瞬間は、あったような、なかったような、ありそうだったような?上級者になると、こういう瞬間が偶然でなくできるようになるんだろうなぁ、と思いながら稽古しています。他の武道やスポーツは1対1の勝負ですが、合気道は相手と気を合わせないと面白くないですから、「合気の道」なんでしょうね。

投稿: akko | 2010年11月23日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆くう人びと4 | トップページ | 横面打ち正面入り身投げ(一) »