« 千利休とその妻たち | トップページ | 稽古始め »

2010年12月28日 (火)

漁業も大変らしい

ラジオやテレビはあんまり聞いたり観たりしないが、PODCASTは常時15番組くらいをチェックして、専ら車の移動中に聞いている。

以前は、J-WAVEのグルーブラインを聞き、馬鹿笑いするのが至福の一時であったが、ヒデシマくんが退いてからすっかり聞かなくなった。その空白を、PODCAST番組が埋めてくれ、かなり貴重な情報源となっている。

チェックしている番組のひとつ

麻木久仁子のニッポン政策研究所

今回のタイトルは「日本の漁業に未来はあるのか?」

仕事柄、農業ばかりに目がいくが、漁業の状況も農業同様に高齢化、担い手不足、食っていけない、という坂を転げ落ちているようだ。

その原因が、日本の漁業者による乱獲、その状態を放置している政府の無策というところにあるというのは、初めて知った。私にとって眼ウロコだった。

農業、林業、水産業、、、イノチの根幹にある分野ばかりが、超危機

ついでに茶道始め、日本文化もかなり危機

全部、金じゃ買えない分野ばっかり

とりかえしのつかないことばっかり

by店長

|

« 千利休とその妻たち | トップページ | 稽古始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千利休とその妻たち | トップページ | 稽古始め »