ほっとけない!

2008年11月 7日 (金)

アフガニスタンで米軍誤爆の報を見て

昨日の朝日の夕刊2ページ目の下に小さい記事が載っていた。

「アフガニスタンにて結婚式米軍誤爆 市民37人が死亡」

改めてネットでも確認してみた→産経ニュースの該当記事

このニュースこんな小さな記事でいいのか!? と目を疑った。

日々の生活の中で、世界のすべてに目を配れやしないが、こういうかたちで亡くなっていく人はもっともっと多いのだろう。

新聞に載らないことのほうが多いだろうし、むしろ本当の真実は報道されていないと思っている。

そして、気になる映画がある。

リダクテッド 真実の価値

リダクテッドとは、「都合の悪い情報が削除された文書や映像」のことだ。

イラクで米軍が行っている真実を映像化したフィクショナルドキュメンタリー。絶対行こう。

まさに昨日の新聞の記事ともリンクする。真実にもっと目を向けねば、と切実に思う。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (1)