日々のできごと

2011年2月 3日 (木)

根津美術館に行ってきました

Kero_0361

青山の根津美術館に行ってきました。

ここは店長の熱烈お気にな美術館。母との誕生日デートに、伊勢丹のサロンドショコラと迷ったすえ、こちらを選択。

Kero_0321

エントランスから、なんて素敵!竹を割ったような清々しさ。これだけで期待が持てます。

特別展は「墨宝」。

墨絵や墨蹟といった禅僧の優品の展示。墨だけこの世界観てすごいです。よくわからないのにポストカードとか買っちゃいます。

展示も面白いですが、やはりここは庭が素晴らしい。

Kero_0271

東京のド真ん中とは思えない、手入れされた森。曇り空が墨絵を思わせ、冬の庭も感慨深いもの。

Kero_0251

茶室も4棟あり、この日もお茶席がありました。

Kero_0281

仏教美術が多く、庭のあちこちにお地蔵さんや、仏様が立ってます。疲れたときの気分転換におすすめ。

たまには文化的活動もいいものだ。

by akko

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

外食week

珍しいことに、ここ1週間「外食率」が多い。

先週のサルキッチンに始まり

エコマルが定休日の月曜は、新井薬師の名靴屋マシモに行った折、ごく近くに噂に聞いていた「菊そば」があったので、迷うことなく

「親子丼」

Photo

うまかった。半熟具合、甘みの効いたダシ、鶏肉の心地よい食感。掃除の行きとどいた店内、地域に根付いている名店ですね。

水曜は、数年ぶりにファミレス、ロイホへ。

野菜のグリルを注文。使われている野菜は、トマト、ナス、ベビーコーンなど、最近ではとんと御無沙汰だった夏野菜オンパレード。

う~ん、夏野菜か~、来るところ間違えたか。いや、社会勉強だ。

木曜は目白のとんかつ屋「おさむ」へ。

Osamu

ここは、かしこのブログで見てからずっと気になっていた。

すばらしい、コストパフォーマンス。雰囲気も味も最高だ。

ロースかつ100g定食、カキフライ1個、カレー1杯、たらふく食って1300円くらい。

揚げ物にはとんと弱くなったのだが、これだけ食べても胃がムカッとしない。これはすごいことだ。

ついでに、おさむの近くの和菓子屋「千成」、ここの花びら餅は絶品と聞いていたので寄ってみたら予約制とのこと。すかさず予約、明日が楽しみだ。

by店長

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

有機農業講座・基礎編

今日は久々に1日、座学。脳みそ疲れた~

農山漁村文化協会、略して「農文協」主催の「有機農業講座・基礎編」というのを受講してきた。

長いこと有機や無農薬の周辺で仕事をしていながら、専門で農業を勉強したことはない。大学は法学部で憲法勉強していたし。

先日北海道の渋谷さんのところで、いろいろ栽培のことなど聞いたが、基本的知識が欠けていることを思い知った。

で、渋谷さんが「ちょうど、いい講座がありますよ」と教えてくれ、速効北海道から申し込み。

小祝政明さんという農業の先生の著書、「有機栽培の肥料と堆肥」という本の内容を理解するための講座。

講師はこの本の編集をやった、もと現代農業という雑誌の編集長、本田耕士さん。

受講生14人の多数は農家の方。それだけに皆、真剣。質問もバンバン出て、終了時間が1時間オーバー、それでも足りない感じ。

本田講師の熱い講義のおかげで、農的頭がない私も、多少はそのメカニズムが分かったかも。

有機農業は理念先行していたり、科学的解明がされていないので、農家それぞれ百人百様の方法でやっている。経験や勘ピューターはとても大事だが、メカニズムを知り、戦略を練ってやることの大切さも改めて実感しました。

この小祝政明先生の本は素人でも結構面白く読めると思います。おすすめです。

by店長

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

アンニャ・ライトさんの talk & live

お茶の水のGAIAで、オーストラリア在住の環境活動家アンニャ・ライトさんの talk & liveがあったので行ってきました。

20年以上、世界をまたにかけて平和や環境運動に奔走している彼女。日本との行き来も多く、「ナマケモノ倶楽部」の共同代表としても知る人は多い。

実はかれこれ15年ほど前、日本をドロップアウトしてオーストラリアに1年ほど住んでいた私は、ある人にアンニャさんのことを聞いて、彼女の家を訪ねたことがあった。

当時、環境の問題なんかにも少なからず興味があり、いったい俺はどうすりゃいいのかというようなことを考えていたのだと思う。そんな中、何かヒントでも得れればと思って会いに行ったんだろう、今思うと。

残念ながら、彼女はおらず会えなかったんだけど。アポなしだし。でも緑あふれるガーデンにご家族の方?に案内され、ライチの実を食べたことは覚えている。

と、いうことで15年越しの勝手な思いが今日かないました~

Photo_2

エネルギッシュで温かくて、笑顔のほんとに素敵な方でした。

環境のことは難しく考えるより、構えず、身軽に、ごくごく小さく見えることでも、自分のできることをやればいいのだ、というメッセージを受け取りました。

Thank you !

ちょうど10月11日から名古屋でCOP10が開かれ、生物多様性のことなんかが話し合われる。

それに合わせて、地球のこと、生きもののことを考えようという催しがいろいろ開かれる。

そのひとつがナマケモノ倶楽部が企画する

Life Speaks Tour

アンニャさんはじめ、スピーカーの方からヒントや勇気をもらえる場所になるでしょう。

by店長

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

おはぎ

Imgp0371

彼岸といえば、おはぎ

いつも配達させていただいているお客様におすそわけいただきました~

出来栄えはプロ級のおいしさ。もう何十年も年2回のお彼岸にはおはぎを作っているとのこと。

暦や季節の決まりごとをとても大事にする方で、自分では「ただ頑固なんでございますのよ」とおっしゃるが、それが大事っていうもんです。

我が家も見習わないとな。

by店長

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

新井薬師の骨董市

前々から気になっていた、エコマルのご近所、新井薬師の骨董市に行ってきました。

毎月第1日曜日の朝5時からやっているらしいが、とても起きれず7時半ごろに到着。

Imgp0272

街は静かだったが、お薬師様に着くやいなや、すでに人だかりが!

骨董市をあらためて見るなんてことは、実は生まれて初めてかも。

Imgp0267

これはハマル、やばいぞ~

主催者発表の80店もあるかわからないが、かなりの数の骨董屋。

ゆるく、時に真剣勝負という空気感がなんともいえずよい。

Imgp0269

境内にあるすべての店を多分3周はしてしまった。

Imgp0268

思わず気になって買ってしまった急須。古いそうだ。素材はアルミでもないしなんだろう?農家の庭先でじゃんじゃん使っていた感じ。

Imgp0270

熟し柿のような風情の赤楽茶碗。楽にしては持った感じが軽い。なんとも言えぬ味わいに惚れました。

昔は骨董ももっと高い値で取引されていたけど、今は価値が分からない人が多くなって、市場に多く放出されている状況なので、ずいぶんと買いやすい値段になったとのこと。

よし、もっと勉強して価値の分かる買い手になっていこう。

by店長

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

街の生きものマスター養成講座

7月11日

先週の日曜日のことですが、、、

第1回 街の生きものマスター養成講座in銀座」という催しに参加してきました。

人間目線でなんでも見がちだが、人間だって自然の一部。街はコンクリートで覆われてはいるけれど、ミジンコからカラスまで、実は多様な世界だ。

そんな生きもの目線を取り戻すため!

と、までは力は入っていないが、面白そうなのと、講師の林さんの話が面白そうなので参加した次第。

S_100711_11

手のひらにのせた虫を真剣なまなざしで観察しているのが、林さん。

彼とは多分7年くらい前に会ったことがあり、彼はキックボクシング、僕は空手をやっていたので話が盛り上がったことがあるが、それ以来の再会。

さてこの日の講座で行ったとこ、やったことは

S_100711_3

銀座のフェニックスプラザというところの屋上で行われている、「銀座ミツバチプロジェクト」の現場見学。

これ、上高田か池袋でもやってみたいな。周辺に十分な緑、蜜源があればできるかも。温めておこう。

S_100711_7

銀座の町を歩いて、生きもの観察

S_100711_13

ここは銀座ブロッサムというホール・結婚式場の屋上で屋上庭園が広がっている。

向こうに見える建物は中央区役所

S_100711_9

エダマメの栽培したりしている

S_100711_12

ミツバチもいた! フェニックスプラザの屋上からビルをすりぬけてここまで蜜をとりに来ている。距離は500mないくらいだ。

S_100711_15

講習会場では土の中にいる、ちっちゃい虫たちをルーペで観察

S_100711_17

かなり生きもの目線になれた

1回目の講座で手さぐりだったとは思うが、林さんの汗をかきながらの軽妙かつマニアックな面白トークと、もう一人の講師、「銀座ミツバチプロジェクト」の高安和夫さんの充実したお話で満足いく内容でした。

うちの庭にもいろんな生きものがいるので、気が向いたらこのブログでわが家の生きものを紹介していくかもしれません。

そしていつの日か、マスターとなるのだ

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

フラワーエッセンスカウンセリング受けてみました2

セレンフローラさんにカウンセリングを受けて2ヶ月。昨日セッションを受けてきました。

もう3回目なんですが、

1回目は色々自分の悩みを考えて行き(?)、ぶちまけてスッキリし、

2回目は、妙に落ち込んでいたのを訴え、

昨日の3回目、

「前回はこんなこと悩んでたんだよ~どう?」

と見せてもらったら、自分とは思えない人物像が浮かび上がっていました。

「えっ、あたし、こんなこと言ってた?」

「う~ん、なんか最悪だったみたいだけど・・」

果たして、フラワーエッセンスが効いてるのか?すごい!

今回はついに悩みもなくなり、

「気力はあるが体力が続かない」

と老人みたいなことを言ってしまいました。

「ありますよ、いいのが」

って、そんなのもフラワーエッセンスで治るのか!?

今回は勢いづいて、前にも増してガブガブ飲んでます。楽しみだなぁ。

by akko

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

若大将50年!

S__1

行ってきました!

加山雄三デビュー50周年アリーナコンサートin日本武道館

何を隠そう、というか隠す必要はないが、昔から加山雄三のファンでして

しかしうかつなことに、コンサートの開催を知ったのが遅く、取れたのは立見席

S_

立見にも、席番号あるんだ~知らなかった

御年73才になる若大将

とてもそんな歳に見えない! 驚愕だ

コンサートは2部構成。1部は加山雄三がソロで、主に映画若大将シリーズのヒットソングを18曲熱唱。私も思わず一緒に熱唱

2部のゲストがすごい。

THE ALFEE、森山良子、南こうせつ、谷村新司、さだまさし、ときたもんだ

そして加山雄三と彼らが組んだユニット「ザ・ヤンチャーズ」の新曲

「座・ロンリーハーツ親父バンド」

この曲をアリーナ満員の1万人が総立ちで全員熱唱し終了

加山雄三も最後は感極まっていた

感動した、元気もらったな~

先週、「若大将50年!」というアルバムが発売になって、もちろん買って聞き込んでいたけど、いいアルバムだわ

その中でもやっぱり「座・ロンリーハーツ親父バンド」は温かくて、楽しくて切なくていい曲だ。さすが作詞さだまさし。

う~ん、また映画の若大将シリーズを見直したくなってきたぞ

まずはエレキの若大将

あ、ちなみに加山雄三に興味ある人、6月6日か7日あたりのNHKのラジオ深夜便で2夜インタビュー番組がありますよ。必聴です。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

トレラン

先日、群馬の西沢さんのところに行ったとき

西沢さんも、奥さんの良子さんもしきりに

「昨年の『トレラン』は結構人が集まった」 とか

「今年も『トレラン』やるみたいだよ」

と、会話に出てきたんだけど、『トレラン』って?

トレイルランニングのことでした。山岳路とか里山など、舗装路でないところを走る競技というか運動。最近では結構流行っている。

いや、まさかこの群馬の奥深いところの農家で「トレラン」と略称されているところがビックリ!

どうやら去年、西沢さんが住む「神流町」で「神流マウンテンラン&ウォーク」というイベントがあったということだ。かなり盛況だったとのこと。

今年は11月7日にその大会がある。

大好きな神流の地、そこを走るっていうんだから、出ちゃおうかな。ちょうど今のところはその日が空いているし。

よし、と昨日の夜、久々にジョギングをしたのだが、脚がナマリのように重い、、、とはこのことか。快調にスタートを切ったのはよいが、50メートルも走らない内に、昔とは違う体になってしまったことに気づいた。

大会までまだ7ヶ月ある。エネルギッシュな40代を迎える前に、肉体改造だ!

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧