農林漁業についての話題

2010年12月28日 (火)

漁業も大変らしい

ラジオやテレビはあんまり聞いたり観たりしないが、PODCASTは常時15番組くらいをチェックして、専ら車の移動中に聞いている。

以前は、J-WAVEのグルーブラインを聞き、馬鹿笑いするのが至福の一時であったが、ヒデシマくんが退いてからすっかり聞かなくなった。その空白を、PODCAST番組が埋めてくれ、かなり貴重な情報源となっている。

チェックしている番組のひとつ

麻木久仁子のニッポン政策研究所

今回のタイトルは「日本の漁業に未来はあるのか?」

仕事柄、農業ばかりに目がいくが、漁業の状況も農業同様に高齢化、担い手不足、食っていけない、という坂を転げ落ちているようだ。

その原因が、日本の漁業者による乱獲、その状態を放置している政府の無策というところにあるというのは、初めて知った。私にとって眼ウロコだった。

農業、林業、水産業、、、イノチの根幹にある分野ばかりが、超危機

ついでに茶道始め、日本文化もかなり危機

全部、金じゃ買えない分野ばっかり

とりかえしのつかないことばっかり

by店長

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

アグリフードEXPO 2010

こだわりの国産農産物・加工品の展示会「アグリフードEXPO2010」というイベントが東京ビッグサイトで開催されたので、今日行ってきた。

2年前に初めて行き、なかなか魅力的な業者が多かったので、足を運んでもいいイベントのひとつだ。

と、期待して行ったが、個人的には面白くなかった。新たに「やりたいな!」という商品には出会えなかった。残念、、、

今回も500社くらい出ていたのかな。

こういう多くの出展者の中から、限られた時間内で魅力的な商品や作り手と出会いたいときはいつも、心で念じる。

「うちの店が求める、フィーリングが合う、本当にいいものがあったら、足が止まるように!」

今回は足が止まらなかった。

なので、今お取引いただいている業者さんに挨拶だけしてサクッと会場をあとにした。

ちなみにご挨拶した業者さんは

Imgp0020

雑穀でおなじみのベストアメニティーさん

Imgp0024

葛そうめんが大人気、坂利製麺所さん

Imgp0027

みんな大好き出雲の木次乳業さん

なかなか会う機会がない、地方の皆さんに会えただけでもよしだ。

by店長

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

エコ雑貨倶楽部を訪ねる

ツチオーネにふられ、ふらふらと。

九品仏駅から徒歩約5分くらい、「エコ雑貨倶楽部」を訪ねた。

S_p1020119

と、あるマンションの1階。

S_p1020117

ここはエコ雑貨のメーカー数社がコラボして、立ち上げた共同のショールーム。販売もしています。

S_p1020112

S_p1020113

S_p1020114

S_p1020115

商品、情報盛りだくさん。親切に商品の説明などしていただきました。

エコマルではあんまり雑貨を扱っていない。いろいろ使ってみて、これはいいというものが自分たちなりに見つかったら、少しずつやっていきたい。どっちかっていうと、食い気の方が先走っており、雑貨がないという話も。

しかし、腹減った、、、

思わず、事情を話し「近くにどこかオススメのところないですか?」と聞く。

すると「おはなやさんがオススメです」とのこと。お花屋ですか?? とにかく行ってみよう。

by店長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エコ雑貨倶楽部
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-11-9-101
TEL :03-3703-7535
FAX:03-3703-7943

営業日: 月曜日~土曜日(定休日 日曜日)
営業時間 : 13:00~18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

土鍋かふぇ楽ちゃん

昨晩は池袋にある、ふところの深~いオーガニックBar「たまにはTUSKIでも眺めましょ」で行われたイベント

吉本多香美プロデュース”土鍋かふぇ楽ちゃん”を囲んで語り場」に参加してきた。

15人の参加者で店内はいっぱい。

吉本さんはみんな知っている美しい女優さん。同世代で、その生き方の姿勢がすごく共感できる。

土鍋かふぇ楽ちゃん」は、”やっちゃん”こと坂本保之さん夫婦が滋賀の大津でやっているカフェ?。やっちゃん家族は大津で農的生活を営みつつ、かふぇをやりつつ、全国各地のイベントに出没、と思うまま・感じるままに、志を胸に楽しんでいる感じ。

この2人の体験談なんかを元に、参加者みんなが語り合うという集まり。

19:30から始まって、気づいたらあっというまに0:00近くでした。

ポジティブな気持ちになれたいい夜。

内容はまた機会があれば。

そうそう、その「やっちゃん家族」の営みの模様が、本日3月3日(火)、日本テレビの夕方のニュース番組「リアルタイム」で約11分ほど放送されるとのこと。

何時ごろの枠で放送されるかは分かりませんが、ご興味ある方はぜひ見てみて。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

講演会「いのちのたねを未来に」に行った

9日日曜日、「いのちのたねを未来に」というタイトルの講演会に行ってきた。

講師は「野口種苗研究所」代表の野口勲氏。

主催は無肥料自然栽培と固定種の普及をすすめる「nico」という団体。埼玉にある自然食品店「サンスマイル」の代表の松浦さんが会長の、できたての会。

野口さんとは何回かお会いしたり、店に行ったりはしており、我が野田の畑でも野口さんのとこから買った固定種の種や苗が中心だ。

松浦さんの無肥料自然栽培&固定種にかける思いの深さと、それにしっかり伴っているアクションにはまったく頭が下がる。すごい、えらい。

今回の会場も埼玉三芳町のちょっとアクセスが悪いところだが、なんと聴衆315名が集まった!

S_p1010066

講演の内容は現在の「野菜の種」をとりまく状況の話。

日本は食糧自給率も低いが、種だって全然自給できていない。なおかつ、その種は種苗会社や流通の思惑で、「おいしくて安全」というより、「扱いやすさ」、もしくは「儲けやすさ」という点を重視した、意図的な種づくりがされている。

遺伝子組み換えはその最たるものだ。

そういう種は、その特質上、次世代に引き継げないようになっていて、農家は毎年種を買わねばならない構図になる。そうなると、種を握ったもん勝ちだ。

元々種は1粒が1万倍にもなる、永続的なループになるもの。そういうまっとうな本来の種を固定種というが、これが現在ほぼ壊滅状態。これを何とか、絶やさぬようにしなきゃ!

というのが野口さんの願い。

みんなが種取りしたら、種屋としては商売あがったりなんじゃない?と野口さんに聞く人もいるが、「そんなこと言ってる場合じゃないよ」と。

固定種の種がなくなっていくスピードの方がすごい早いから、一人でも多くの農家でも個人で家庭菜園やっている人でも、固定種を育てて、自分で種とってということをやってもらいたい、そこに希望を見出したい!

ということだ。

野口さんの経験知識を、松浦さんはじめ次世代がお互いにサポートしあって、拡めていくのだという熱のこもった講演会だった。

固定種の詳しい話などは野口さんや、nicoのWEBをどうぞ参考に。

野口さんがこの8月に出した下記本もおすすめだ。当日買ったんでまだ読んでないけど。

私も固定種の理解と普及熱という点ではまだまだだな~と思った。

エコマルの野菜たちもこれからは品種というところに関しても深~く、農家さんたちとコミュニケーションせねば。

勉強になりましたっていうか、これはみんなが知っとかないとやばい話だ。

by店長

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

アグリフードEXPOというイベント

回遊しているブログのひとつである、「やまけんの出張食い倒れ日記」を拝見していたら、アグリフードEXPOなる面白そうなイベントが開催されているとのこと。

ネットでチェックしてみたら、知っている人、会いたい会社などが結構出ているので、昨日早速行ってきた。

S_p1000411

主に中小規模の面白そうな農業団体がいっぱい出ていてなかなか面白い。

その中でも今回いちばん興味があったのが島根県の木次乳業

S_p1000400

こちらのマリアージュというアイスクリームだけは扱っているが、牛乳もヨーグルトも絶品だ。とにかく一度行きたいと思っていたので、今回ご挨拶して、繋ぎをつけさせてもらった。

あと個人的に「えっ、ここが出展してるの!」と思ったのが、会津の「チャルジョウ農場」。

S_p1000408

小川光さんという熱意があふれるというか面白い人が代表で、2年ほど前に会津に訪ねに行ってみたら、本人がトルクメニスタンに農業を教えに行ったしまったとかでご不在だったが、もう帰ってきてたんだ。

S_p1000402

何でもトルクメニスタンのメロンと会津の瓜を掛け合わせておいしいメロンを有機で栽培している。トルクメニスタンというところが、シルクロード好きな私には妙に引っ掛かるのだ。

本人は会場に来ていなかったが、また会津行ったら寄ってみよう。

あと以前お世話になっていた、米農家の大嶋さんのブースにいたら、これまた久しぶりにJOIA(日本オーガニック検査員協会)の元ボスの水野さんに遭遇。

私が検査員止めちゃったんで、最近はご無沙汰で一方的に水野さんのブログを読んでいるくらい。

S_p1000409

右から私、水野さん、大嶋さん、リーファースの司さん。

みんな相変わらず元気だ。

今回のイベントは実りが多かったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

美味しんぼ101巻は有機全開

知っている人は、もうとっくに読んでるよ~という感じだろうが、漫画「美味しんぼ」の最新刊である101巻は「食の安全」がテーマだ。

有機認証のことなども、これほど事細かに描写している漫画は初めてではなかろうか。存じている人たちもいっぱい登場されていた。

長年有機認証に携わってきた身としては、少々感慨深いものもある。

美味しんぼが連載されているビッグコミックスピリッツを浅尾美和のグラビア目当てで買っているニーチャンたちも、かなりの確立でこの回を読んでいることだろう。

ちなみに私はモーニング一辺倒で、スピリッツは立ち読みすらしていない。・・・余談。

あと美味しんぼでは「日本全県味巡り」というシリーズを各県ごとに連載していて、これは旅をする上でのネタとして、結構役立っている。

さらに美味しんぼの全巻レビューに挑戦した人のブログを見つけた(ネタ元:TVブロス)。→こちら

と、いうことで有機認証や添加物のことを手っ取り早く勉強したいという人には、101巻はおすすめですわ~。

ごく最近アフィリエイトの手法をしったので、ちょくちょくペタペタと貼り付けて遊んでいます。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)